天国へ行く唯一の道

聖書は、以下の重要な真理を教えているのです。

1)まことの神は唯一であられます。「神は唯一です。」(テモテ第一2:5)

2)神は人間を造り、いのちをお与えになりました。
「その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで、人は、生きものとなった。」(創世記2:7)

3)人間は神の権威に反抗して、罪人となりました。
したがって、 罪が一人の人間を通して世に入ったように、また死もその罪をして入りました。そして同じくすべての人が罪を犯したので、死はすべての人にりました。(ローマ5:12)


4)それゆえに、
「あなたがたの咎が、あなたがたと、あなたがたの神との仕切りとなり、あなたがたの罪が御顔を隠させ、聞いてくださらないようにしたのだ。」(イザヤ59:2)

5)罪の結果は死です。
「罪の報酬は死です。」(ローマ6:23)「しかし、おくびょう者、不信仰の者、憎むべき者、人を殺す者、不品行の者、魔術を行なう者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者どもの受ける分は、火と硫黄との燃える池の中にある。これが第二の死である。」(黙示 21:8 )

6)神は、あなたが、必ず来るこの御怒りを逃れるために、救いの道を備えて下さったのです。
「しかし、私たちがまだ罪人であった時、キリストは私たちのために死んでくださり、それによって、神は私たちにご自分の愛を示してくださったのです。」(ローマ5:8)

7)イエス・キリストは、あなたがその罪から救われるために、この世においでになりました。
キリスト・イエスは罪人たちを救うためにこの世に来られたとは、まことの言葉であり、あらゆる面で受け入れるのに価する言葉です。私はその罪人たちの先頭にいます。」(テモテ第一1:15)

ですから、あなたは救われるためには、何をしなければなりませんか。

聖書の神は唯一のまことの神であられることと、ほかの神々はすべて偽物であると信じること。「唯一真の神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストを彼らが知るということ、これこそが永遠の命です。」(ヨハネ17:3)


あなたは罪人であり、罪に対する神の天罰の危険に向かっていると認めること。なぜなら、すべての者は罪を犯したことがあるから、神の栄光にとどかないのです。」(ローマ 3 : 23 )

イエス・キリストは神の御子息であられることと、あなたを愛され、あなたの罪のために死なれたこと、葬られたこと、三日目に肉体で死者の中から復活されたのを信じること。

心からこのように神に祈ってください。「神様、この罪人の私をあわれんで下さい。キリストは私の罪を全部背負って十字架で私の身代わりとしてご自分の血を流され、死んで下さったことも、死者の中から復活されたことも信じております。私の罪を赦して下さい。永遠のいのちを与えて下さい。主イエス・キリストのお名前によってお祈りいたします。アーメン。」